FX用語集 | FXの始め方-3日でできるFXのやり方

FXの始め方-3日でできるFXのやり方

FX用語集

通貨単位(つうかたんい)

最低通貨単位とは「取引するのに最低これだけは購入してください」という単位を表しています。
例えば、
10,000通貨単位の場合― 1ドルが100円のとき、100円×10,000=1,000,000円(100万円)の取引が最低条件で、レバレッジ1倍で取引を行うのであれば資金が100万円必要になります。
1,000通貨単位の場合─ 1ドルが100円の時、100円×1,000=100,000円(10万円)の取引が最低条件で、レバレッジ1倍で取引を行うのであれば資金が10万円必要になります。

レバレッジを10倍に上げると資金は10分の1(1万通貨であれば100万円⇒10万円)で済むので、資金が少なくても1万通貨単位で取引を行うことも可能です。しかし少しでも損失が出てくると証拠金不足となり、マージンコールやロスカットが掛かりやすくなるというリスクを伴います。
通常の1万通貨でのFX取引は、レバレッジ調整によってハイリスク・ハイリータンとなるのが特徴です。初心者が高レバレッジで取引を行うのは危険ですので、十分理解した上でレバレッジを調整して取引を行いましょう。


▲トップへ戻る