FX用語集 | FXの始め方-3日でできるFXのやり方

FXの始め方-3日でできるFXのやり方

FX用語集

pip/pips(ピプ/ピプス)

「Percentage in point」の短縮形。あるポイント(通貨の最小単位)の1%(100分の1)という意味。
米ドル/円の場合、為替レートは99.98、99.99、100.00、100.01…のように0.01ずつ変動するが、この1刻みのことを「1pip(ピプ、ピップ)」と呼ぶ。

▼pip(s)の表現例
・USD/JPYの場合、1pipは1銭
・EUR/USDの場合、1pipは0.0001ドル
・101.20円から101.50円に上昇すれば、「30pipsの上昇」
・102円から103円に上昇すれば「100pipsの上昇」

※通貨の最小単位とは
円の場合「1円」なので、1円×1%=0.01円(=1銭)が1pip
ドルの場合「1セント」なので、1セント×1%=0.01セント(=0.0001ドル)が1pip


▲トップへ戻る