SBI FXトレードのおすすめポイントと特徴

FXの始め方-3日でできるFXのやり方
FXの始め方 > おすすめFX会社 > SBI FXトレード

SBI FXトレード

顧客満足度ランキング ”FX取引 初心者部門 第1位”!


【SBI FXトレードが初心者に選ばれる理由】
小数点以下4桁までの提示レート表示 ⇒ より収益アップの機会が増える!
各1通貨単位から取引可能 ⇒ 少額から取引を始めて徐々にコツを掴もう!
様々な金融機関からのクイック入金が可能 ⇒ 取引したい時にすぐに入金可能!

SBI FXトレードではFX初心者に「低コストで安心してFXを触れてもらおう!」という考えをそのまま追求した取引ルールが徹底されています。

一般的にFX取引というと10,000通貨単位が主流ですが、SBI FXトレードでは取引単位が各1通貨単位から可能で、米ドル/円の取引でも最低証拠金は約4円という超少額資金で取引が可能になります。 また「1通貨単位の取引では、相場が1円動いても±1円」なので、相場変動によるリスクがほとんどなく、初心者でも安心してFXトレードを行うことができます。
「利益は多くなくても、リスクをしっかり抑えてFX取引のコツを掴みたい!」という方にオススメ!


※1通貨単位の取引について(※通貨単位とは?)
【米ドル/円を1通貨単位で取引した場合】

1ドル=100円のときに米ドル円の取引を行った場合、
1ドル買うのに必要な資金(最低必要証拠金)はわずか4円(=100円÷レバレッジ25倍)でOK!


たった4円でFX取引ができる!1通貨単位の実践トレード!

SBI FXトレードの1通貨単位取引は、米ドル/円でも約4円の最低必要証拠金で始められます。資金やリスクを気にする必要がないので、実践的にFXトレードの勉強をしたい方には必見!1,000通貨、1万通貨取引も可能なので、取引に慣れてきたらステップアップしてみましょう!

SBI FXトレードの取引ツール画面
↑高性能取引ツール画面配色などのカスタマイズも可能!
国内外金融機関で経験を積んできた為替ディーラーがデザインを担当している正真正銘のプロ仕様。長く付き合う取引システムだからこそ、真剣に選んで欲しいという想いが込められています。

SBI FXトレードの取引ルール
手数料スプレッド(米ドル/円)通貨ペア数最小取引単位初回預入金
無料0.27銭原則固定26通貨ペア1通貨規定なし



口座開設から取引開始までの流れ


SBI FXトレードの特徴

業界最狭水準のスプレッド幅!

FX取引にかかるコストを他社でのお取引より削減!業界最狭水準で提供します!
10,000ドルの取引でも、コストはわずか27円!(スプレッド0.27銭のとき)
巷間で言われるストップ狩りは一切行いませんので安心してお取引ください(NOストップ狩り宣言!)

注文数量米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円ユーロ/ドル
1~10,0000.27銭0.39銭0.89銭0.59銭0.48pips

業界初!小数点以下4桁までの提示レート表示!
小数点以下4桁の細かいレートがタイムリーに表示されるから収益の機会が拡大!お取引のチャンスを逃しません。

全国約380行の様々な金融機関からクリック入金可能!
入金支持から口座への入金が素早く反映され、手数料も無料なので、急な資金が必要になった場合でもいつも使っている銀行からすぐに入金可能です。
【主要な提携金融機関】みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、埼玉りそな銀行など


会社名SBIFXトレード株式会社
上場SBIホールディングス株式会社(東証1部【8473】)
所在地東京都港区六本木1-6-1
電話番号0120-982-417
登録番号関東財務局長(金商)第2635号/金融先物取引業協会(会員番号:1588)

SBIFXトレード

▲トップへ戻る