FXは少額で始めよう!資金5000円で取引できるおすすめ口座を紹介 | FXの始め方-3日でできるFXのやり方
FXの始め方-3日でできるFXのやり方
FXの始め方 > FXは少額で始めよう!

FXは少額で始めよう!資金5000円で取引できるおすすめ口座を紹介

FXは少額で始めることができるの?

FXを少額で始めよう!

FXを始めるとなると、ある程度の資金が必要だと思われがちですがそんなことはありません。

以前は数10万円~100万円単位の資金が必要だと思われていましたが、最近は少額取引ができるFX会社も増えています。
5,000円で始めれるFX会社もありますし、少ないところでは5円あればFX取引ができる会社も登場しています。

FX会社は取引できる通貨単位(=注文できる最少単位)というものを設定しており、これによって必要な資金の量が変わってきます。
通貨単位とは、「注文の際、最低限これだけの単位で売買してくださいね」という決まり事で、主流は1万通貨単位ですが、最近では1,000通貨単位、100通貨単位、1通貨単位といった少額取引が可能なFX会社も出てきました。

以下に各通貨単位の一般的に必要とされる資金額の目安をまとめましたので、参考にしてみて下さい。

必要な資金の目安 (米ドル/円をレバレッジ25倍で1Lotの取引を行った場合)
10,000通貨単位50,000円以上の資金が理想 
1,000通貨単位5,000円以上の資金が理想 
100通貨単位500円以上の資金が理想 
1通貨単位5円以上の資金が理想 

上記の表を見ると、資金をあまりかけなくてもFXを始められることが分かると思います。

最近のFX会社はバラエティに富んでいて、少額の資金で始められるなど、自分に合ったFXを会社を選ぶことで無理なくFX取引が行えるようになりました。
だからこそFX人口が増加傾向にあるのです。

FX初心者の方は、最初から無理してハイリスク・ハイリターンを狙わないほうが良いです。

まずは少額で取引できるFX会社を選び、少ない資金でFXの仕組みをしっかり学ぶのが大事。
経験を積んで勝率が上がってきたら、少しずつ取引する資金量を上げて利益を増やしていくことをおすすめします。


5,000円でFXを始めれる理由

冒頭でも書いた通り、FX会社によって取引できる通貨単位というものが設定されています。

ここでは簡単に説明しますが、通常は1万通貨単位が標準となっています。
1万通貨単位で米ドル/円をFX取引するためには5万円程度の資金が必要です。

しかし、その10分の1の1,000通貨単位で取引できるFX会社が登場したので、必要な資金も10分の1の5,000円で良くなったということになります。

1万通貨単位に比べて1,000通貨単位では、必要な資金も利益/損失も10分の1となりますが、初心者の方には最初は少額で学びながらトレードできるので、とてもおすすめとなっています。

最小5円でFX取引ができる会社も登場

最近では1通貨単位で取引できる会社まで出てきました。

1通貨単位での取引で必要な資金は5円です。わずか5円でリアルトレードを開始することができるのです。

少額で取引できる一番のおすすめ口座を紹介します。


1通貨単位からの取引が可能なFX会社

1通貨単位から取引ができるSBIFXトレード。
1000通貨単位までの取引で1番スプレッドが狭くなっていて本当におすすめ。
2020年 オリコン顧客満足度R調査において「FX取引 初心者部門 第1位」を獲得!
1通貨でも1,000通貨でも好きな取引量で取引できるので、まずSBIFXトレードを開設しておけば間違いなしといえる口座です。

SBI FXトレード
最小取引単位手数料スプレッド(米ドル/円)スプレッド(ユーロ/円)通貨ペア総数クイック入金
1通貨無料1~1000通貨 0.09銭
※原則固定(例外あり)
1001~100万通貨 0.18~0.28銭
1~1000通貨 0.30銭
※原則固定(例外あり)
1001~100万通貨 0.49銭
34通貨ペア可能
※2020年4月時点

資金量でトレードの中身は変わらない

1万通貨単位でも1000通貨単位、1通貨単位でもかけているお金が違うだけで、トレードの内容は何も変わりません。
資金量と利益/損失の金額が変わるだけです。

なので最初は少額でFXトレードを経験して学んでいき、勝てるようになってきたら資金量を上げていくというのがおすすめです。


FXを少額で始めたほうが良い理由

これからFXを始めるといっても、いざ市場に入るとそこは世界中のプロ達と同じ土俵に立つことになります。

「初心者なのでお手柔らかにお願いします。」といったことは全く通じません。

あなたのようにFX初心者の方もいますし、FX歴うん十年という強者や、会社として億や兆単位のお金を動かしているプロトレーダーなども同じ市場にいるのです。

これらの人と同じ市場でトレードすることになるので、いきなり大きいお金を動かすことはおすすめしません。
言い方は悪いかもしれませんが、プロの方々とお金を奪い合うことになります。
そんなFX取引の世界で、初心者が最初から勝ち続けられる可能性はほぼ0に等しいです。

最初は資金をある程度失ってもいいように、少額で始めるのがおすすめです。


デモトレードより少額でリアルトレード

FX会社によっては、仮想のお金を使って取引ができるデモトレードを用意しているところもあります。すべて無料で、好きな量のお金を使ってトレードできるのが、デモトレードの魅力ですがデメリットもあります。

デモトレードをおすすめしない大きな理由として2つあります。

  • 実際に自分のお金をかけないと本気にならない
  • 負けた時の心の痛みを味わうことができない

それぞれ説明します。

実際に自分のお金をかけないと本気にならない

仮想のお金ではゲーム感覚が抜けきらないので、リアルトレードより本気になることができません。
本気でやっていると思っていても、実際に自分のお金をかけた時の本気度には到底及ばないと思います。

競馬などギャンブルをやったことがある方は共感できるかと思います。
やったことない方は、少しイメージしてほしいのですが、BINGOや福引などは景品がかかっているから本気になれますよね?景品がなかったら・・想像したら面白さが半分以下になりませんか?

少額でも自分のお金がかかるというだけで、本気度が変わってきます。
誰だって負けたくないですし、自分のお金を失いたくありません。
最初から本気で取り掛かるためにも、少額で良いのでリアルトレードから初めて見ることをおすすめします。

負けた時の心の痛みを味わうことができない

FXで負けた時の心の痛みを味わうことができないことが一番重要なポイントです。

これは一撃で資産をなくす大きな原因になります。

FXで稼いでいくにはメンタルがかなり大事になってきます。
特に最初は負けるとかなり精神的にダメージを受けることになります。

稼いでいる人でも勝率が100%の人はいませんので、必ず負けるトレードはあります。
負けた時のダメージをいかに減らしていくかがポイントとなります。

こればっかりは経験していくしかないので、取引を重ねながらメンタルを鍛えていくことになります。

デモトレードの仮想のお金が減っても、その痛みを体験することはできません。
自分のお金を掛けたリアルトレードで負けて、お金が減った時に初めてこの痛みを味わうことができます。

なので少額取引でよいので、リアルトレードを体験することが非常に重要になります。

大きなお金で負けた時の心の痛みは余計に大きくなってしまいます。

FXで最悪なパターンとして、精神的にダメージを受け続けると、家事や仕事中などもFXのことばかり考えてしまうなど日常生活にも支障が出るようになります。
また冷静さを失って負けを取り返そうとして、大金をかけてしまったり、やってはいけないトレードを行ってしまいます。そうすることで一発で資金を減らす人が多いのが事実です。

一撃で資産を失わないためにも、少額でFX取引をして色々なことを体験しながら学んでいき、メンタルも同時に鍛えていくということが理想です。

少額取引をすることで気楽にトレードできるので、最初から全力で資金を投入せずに失っても大丈夫な少ない資金で取引を開始してください。


複数口座を試してみよう

FXで大事なのは自分に合った口座・取引環境を見つけることです。

プロの野球選手が、バットやグローブなど使う道具にこだわることと同じで、FX口座もこだわりをもって、自分に合った取引環境で取引するのが勝率を高めることにつながっていきます。

実際に使ってみるとわかりますが、FX口座によって特徴があります。

スプレッドの違いやスワップポイントの違いもありますが、実際に取引してみると、注文がしやすい・しづらい。など些細なことですが、自分に合う合わないが出てきます。

これは取引手法や個人差もありますので、実際に使ってみないとわからない ことです。

大きな金額でしか取引できないと、自分に合う合わないを判断するまでに資金もかなり必要となります。
少額取引でいろいろな口座を試すことができるのはかなりメリットです。

FX口座は開設も無料ですし、使う使わないにかかわらず維持費用などは一切かかりません。

FXで稼いでいる人も、複数口座を持っている方がほとんどです。
逆に稼げてない方は、口座をあまり試さずにないがしろにしている方が多いです。大事なことなので繰り返しますが、自分に合った取引口座・環境を見つけるはFXで稼いでいくにはとても大切なことです。

色々と口座を使って取引してみて、自分に合うFX口座を見つけてください。

ここからはおすすめの口座を紹介します。


1通貨単位からの取引が可能なFX会社

SBI FXトレード

5円から始めれるSBIFXトレード

最小取引単位手数料スプレッド(米ドル/円)スプレッド(ユーロ/円)通貨ペア総数クイック入金
1通貨無料1~1000通貨 0.09銭
※原則固定(例外あり)
1001~100万通貨 0.18~0.28銭
1~1000通貨 0.30銭
※原則固定(例外あり)
1001~100万通貨 0.49銭
34通貨ペア可能
※2020年4月時点

100通貨単位からの取引が可能なFX会社

マネーパートナーズ

約定力11年連続1位のマネーパートナーズ

最小取引単位手数料スプレッド(米ドル/円)スプレッド(ユーロ/円)通貨ペア総数クイック入金
100通貨無料0.3銭 ※例外あり0.4銭 ※例外あり18通貨ペア可能
※2020年4月時点

1000通貨単位からの取引が可能なFX会社

外為どっとコム

質も量も高い情報が豊富な外為どっとコム

最小取引単位手数料スプレッド(米ドル/円)スプレッド(ユーロ/円)通貨ペア総数クイック入金
1,000通貨無料0.2銭 原則固定※例外あり0.5銭 原則固定※例外あり30通貨ペア可能
※2020年12月時点


その他の通貨単位別FX会社一覧


▲トップへ戻る