FXの始め方-3日でできるFXのやり方

FXの始め方-3日でできるFXのやり方
FXの始め方 > 2日目にやること > 審査・通知郵送待ち

審査・通知郵送待ち・・・。

"3日でできるFXのやり方"、本日2日目です!

2日目は、1日目に申し込んだ口座開設の必要書類到着待ちになりますが、この時間を利用して、さらに他のFX会社を検討することをお勧めします。

というのも、FXトレーダーの多くはFX口座を2つ以上開設しており、本格的にやっている人であれば、大手数十社の口座を持っているという人もざらにいるからです。


――なぜ複数口座を開設する必要があるのか?


FX会社というのは、企業がそれぞれ力を入れている部分が異なります。スプレッド幅だったり、スワップ金利だったり、約定スピード、サーバーの安定性、情報量の多さ、通貨ペアの種類など様々です。

それに、いくら口座開設前に特徴を述べられても、実際に開設して使用してみないと使い勝手はわかりません。

FX口座は無料で開設することが出来るので、FXトレーダーは気になる会社の口座をいろいろ開設して、自分に合う会社を探します。

そして、「実際に長く使っていこう」と思えるFX会社が見つかると、さらに「情報はこのFX会社から、長期トレードを行うときはこのFX会社、スキャルをやるならこの会社」というように用途によってFX会社を使い分けたりします。

それがFXトレーダーが2つ以上口座を開設する理由なのです。

ですので、みなさんも気になるFX会社があれば、どんどん口座開設してみることをお勧めします。

>>次ページ「他の口座も開設してみる



1日目の午前中、午後一など早い時間に口座開設の申込みを行った方であれば、その申込みをしたFX会社によっては、今日中に必要書類が郵送されてくる可能性があります。

もし、もう必要書類が郵送されてきたのであれば、FXトレードを開始する準備は完了です!

まず「トレード時の用語確認」で簡単な用語を覚えて、3日目にやることの「開設口座にログインする」のページへGO!!




1.審査・通知郵送待ち

前ページ「5.口座開設に申し込む(1日目)」

▲トップへ戻る