FXの始め方-3日でできるFXのやり方

FXの始め方-3日でできるFXのやり方
FXの始め方 > 1日目にやること > 1日目にやること > トレードスタイルを決める

トレードスタイルを決める

FXの口座を開設する前にまずやっておきたいのが、自分のトレード方法を決める事です。

数あるFX業者の中から自分に合ったFX業者を選ぶことは、とても容易なことではありません。

しかし、ある程度自分のトレード方法を定めることによって、そのトレード方法に最適なFX業者を絞ることが出来ます。


自分に合ったトレード方法とは?

トレードスタイル

基本的なトレードスタイルといえば、スキャルピング、スイング、スワップ狙いなどが挙げられます。

どのスタイルでトレードすべきかは、トレードに費やす時間、時間帯、用意できる資金の量などによってある程度絞られます。

そしてその後は、実際に色々なトレード経験を積んで、自分なりのトレードスタイルを見つけていくことになります。


それではまず簡単に、左図を見て、どのトレード方法が自分に合うか調べてみましょう。


自分のトレードスタイルを決めたら、次はトレードするためのFX口座を開設しなければいけません。

FX会社にはトレードに便利なツール、様々な情報、安定性といったシステム系重視の会社や、スプレッド、スワップ金利、手数料など料金系重視の会社があります。

数あるFX業者の中で初心者向けで、各トーレドスタイルに最適なFX業者をいくつか紹介しますので、その中から自分の好みのFX業者を選んで、口座開設の手続きを進めていきましょう!


スワップ派の特徴と最適なFX業者

スワップ派は、「スワップ金利」を中心に狙って運営していきます。

スワップ狙いであれば、高金利通貨を買って長期保有することで、日々スワップ金利が得られるので、その利益を目的として行っていきます。

FXが人気理由の1つは、このスワップ金利によるもので、外貨預金と比べて金利が高く、手数料が安いというメリットがあります。しかし為替変動が大きい場合は、スワップ金利よりも大きな損失が発生してしまうので可能性があるので、注意は必要です。

こんな人に最適!

長期運用が主となりますので、日々チャート画面を見続ける必要もなく、のんびりゆったりトレードしたい人には適しています。

スワップ派に最適なFX業者とは?

・スワップが高い

・通貨ペアが多い

・FX会社の信頼性・安全性

スワップ派おすすめFX業者はコチラ⇒ FX会社を決める-スワップ派


スキャルピング派の特徴と最適なFX業者

スキャルピングは、レバレッジを高めにかけ、数秒~数時間という短時間で数pipsを狙うという売買を繰り返します。1回の利益は少ないですが、これを1日に何度も積み重ねて大きな利益にしていく手法です。

スキャルピングはその日のうちに決済してしまうので、スワップ金利による利益は考えません。

スキャルピング以外の手法のような、ポジションを保有している状態というのは、ある意味リスクを持っている状態とも言えます。というのも、FXでは相場が急変動を起こすことは少なくありません。その時にポジジョンを保有していると、荒れた相場に巻き込まれて予想外の大きな損失を生む可能性があります。

そういった意味では、ポジション保有によるリスクを回避するトレード方法ともいえます。

こんな人に最適!

わずかな利幅を狙うため、チャート画面を見続けられる時間がある方に適しています。また、短期トレードであれば比較的レバレッジ効かせてもリスクが抑えられているので、FX初心者など資金が少ない方でも、大きな資金でトレードする事が可能になります。

スワップ派に最適なFX業者とは?

・手数料が無料

・スプレッドが極力狭い

・サーバが安定している

スキャルピング派おすすめFX業者はコチラ⇒ FX会社を決める-スキャルピング派


スイング派の特徴と最適なFX業者

スイングは、数日~2週間ほど期間で売買を完了させるトレードを行います。基本的に為替相場というのは上下を繰り返すので、その波を予測してトレードを行います。

スイングは基本的に日をまたぐので、スワップ金利も狙えますが、ポジションを数日保有し続けるので、為替の動きが予想に反しても耐えられる資金余力は必要です。

この手法では、直近の相場の動きを予測しトレンドをつかめば、終始レートの動きを見ている必要がないので、日中は仕事で継続して取引が行えない方に向いているトレードスタイルです。

こんな人に最適!

日中は仕事で忙しいサラリーマンや主婦など、基本的に夜しかFXができない方に適しています。

スワップ派に最適なFX業者とは?

・情報ツールが充実

・スワップが高い

スイング派おすすめFX業者はコチラ⇒ FX会社を決める-スイング派




3.トレードスタイルを決める

次ページ「4.FX会社を決める!」→ スワップ派
スキャルピング派
スイング派

▲トップへ戻る