FXの始め方-3日でできるFXのやり方

FXの始め方-3日でできるFXのやり方
失敗しないための!初心者向けFXの始め方 初心者がFXを始められない理由とは?原因をチェック! 実際にFXトレードをやってみる!実際にやりながら覚えるのが理解力も違うので1番効果的! FXトレードを始めるにはFX口座開設(無料)が必要です。複数登録して自分に合ったFX会社を見つけましょう!
※ 2016年1月より、口座開設時に「本人確認書類」+「マイナンバー通知」が必要になりました。
超!初心者におすすめのFX会社を厳選
FX口座数第1位!

⇒ 知名度も高く、安心な取引を求めるならココからスタート!

スプレッドが全通貨ペア業界最狭水準で、取引コストが低く抑えられる!初心者向けや上級者向けなど、取引ツールも充実!業界初のLINEで気軽に問い合わせができるカスタマーサポートも登場!

取り組み易さ:★★★★☆ 資金の手軽さ:★★★☆☆

顧客満足度
FX初心者部門 1位

"資金0円" or "超少額資金"で始めたいならココからスタート!

1通貨単位OK約4円の証拠金で取引可能!小額でコツを掴め!
相場が1円動いても利益or損失は1円!気軽にFX取引をスタート!
今だけお試し資金プレゼント!入金0円で115ドル相当の取引可能!

取り組み易さ:★★★★☆ 資金の手軽さ:★★★★★

バイナリーオプション

⇒ 為替の相場観(動き)を掴みたいならココからスタート!

外為OP一定時間後の為替(円高か円安か)を予測するだけ!
一定時間後の為替を予測するというわかりやすいトレードだから初めての方でも取り組みやすい!国内1番人気のバイナリーオプション!

取り組み易さ:★★★★★ 資金の手軽さ:★★★☆☆

経営の安定性を示す"自己資本規制比率"を基準に、取引ツールの見やすさ、必要資金量などから厳選!

初心者・中級者におすすめのFX会社を厳選
業界最狭水準
のスプレッド!
外為どっとコム

米ドル/円0.3銭※

⇒ FX動画番組が人気!初心者~上級者まで為替を学ぶならココ!

充実のFXオンラインセミナーや多数の講師が出演する番組動画で、基礎からテクニカルまで幅広く為替や世界経済が学べる!専門家の見通しを参考にできるFXデイリーレポートも必見!

取引ツールの使い易さ:★★★★★ 情報・サポート力:★★★★★

顧客満足度FX取引部門総合1位!
ヒロセ通商

米ドル/円 0.3銭原則固定

⇒ 通貨ペア数は脅威の50種!楽しく真剣な取引をするならココ!

徹底したサポート体制で初心者でも安心して、楽しんで取引ができるような仕組み満載!上級者にとってもスプレッド/約定スピード/約定率など、どれを取ってもハイスペックなのが人気の理由!

取引ツールの使い易さ:★★★★☆ 情報・サポート力:★★★★★

スプレッド業界最狭水準

⇒ シストレ(自動売買)やオプション取引も挑戦したい!ならココ!

20通貨ペア全てで1,000通貨単位の取引が可能!初心者でも安心のウェブセミナーやプロ講師によるプライベートレッスンや動画配信など様々なセミナーを用意!

取引ツールの使い易さ:★★★★☆ 情報・サポート力:★★★★☆

スプレッドを基準に、取引ツールの見やすさ、機能性、サポート充実性などから厳選!
※2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ/2018年1月口座数調査報告書)
※原則固定(例外あり)


当サイト”FXの始め方”について

FX(=外国為替証拠金取引)は、外国為替相場の動きを見ながら日本円や海外通貨(ドル、ユーロ、ポンドなど)を売買をして、利益を出していく取引のことを指します。現在は「PC、タブレット、スマートフォンから簡単に取引が可能で、少ない資金で、しかも色々な通貨や取引方法が選べる」ということで、大変人気を集めています。

しかし、中には「興味はあるんだけど、よくわからないから…」という理由でなかなか始めることが出来ない方も…。そこで当サイトでは、FXをたった3日で簡単に始められるような手順を紹介していきます。

3日でできるFXのやり方 -スケジュール-

初心者でもFXを気軽に始めれるように"3日でできるFXのやり方"を紹介していきます。
手順に沿って進んでいけば、初心者でも最短3日程度でFXトレードが始められるようになります!
それでは早速1日目のスケジュールから進めていきましょう!

経済指標発表予定&イベント

>今週の経済指標発表一覧

12月11日(火曜日)
時間重要レベル経済指標発表
08:50★☆☆☆☆日) 11月マネーストックM2(前年同月比)
09:30★☆☆☆☆豪) 7-9月期四半期住宅価格指数(前期比)
09:30★☆☆☆☆豪) 7-9月期四半期住宅価格指数(前年同期比)
16:00★★☆☆☆土) 10月経常収支
18:30★★★★☆英) 11月失業保険申請件数
18:30★★★★☆英) 11月失業率
18:30★★★★☆英) 10月失業率(ILO方式)
19:00★★★★☆独) 12月ZEW景況感調査(期待指数)
19:00★☆☆☆☆欧) 12月ZEW景況感調査
22:30★☆☆☆☆米) 11月卸売物価指数(PPI)(前月比)
22:30★☆☆☆☆米) 11月卸売物価指数(PPI)(前年同月比)
22:30★☆☆☆☆米) 11月卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前月比)
22:30★☆☆☆☆米) 11月卸売物価指数(PPIコア指数、食品・エネルギー除く)(前年同月比)

FXとは?初心者のための基礎知識

どうやって利益を得るのか?

「FX」には大きく分けて3つの取引手法があります。

  1. 一般的にFXというと「裁量取引」を指します。
  2. 最近人気を集めているのが、手軽に始められる「バイナリオプション(BO)」
  3. 自動で売買をしてくれる「システムトレード」があります。

どの取引手法でも利益を得る原理は同じで、例えば90円で買った外貨が、より高いレート100円になった時に売ると10円の利益が手に入るという仕組みです。
海外旅行に行く時、円をドルに両替しようとすると、日によって両替レートが変動すると思います。この外貨レートの動きを予測して売買取引を行うというのがFXなのです。

また、これらの取引方法とは異なりますが、外貨を買って持っておくことで外貨預金の金利「スワップポイント」を得て利益を獲得するという方法もあります。


取引のやり方は?

FXは最初にFX取引を扱う会社でFX口座を開設することから始めます。口座開設が完了したら入金し、そのお金を元に取引を行います。FX口座開設にはマイナンバー、本人確認書類(免許証など)が必要になりますが、パソコン、スマホ、タブレットなどから申し込みが可能です。 取引もパソコンだけでなく、スマホやタブレットから簡単に行うことができるので、いつでもどこでも取引を行うことが可能です。

FX取引までの流れ

※FX口座開設とは?

FXの取引をするには、外国為替を扱っている会社の口座を開設する必要があります。

この口座は銀行口座と同じなので、入金・出金をする他に、海外で引き出すことも可能です。FXを行うためには、この専用口座に入金したお金を資金として取引を行います。取引の途中で残高がなくなるようであれば、追い金の必要もあります。


FXは不況でも利益が出せる?!

一般的に投資と言えば、「買う→売る、差額が収益になる」という流れになると思います。
しかし、FXでは「売る→買い戻す、差額が収益になる」という売りから始める取引(空売り)も可能なのです。株だから景気が悪くても、利益を生み出すことが可能になるわけです。


分かりやすく説明すると、
買いから始めるスタイルの場合、1ドル100円の時に1万ドルを買い、1ドル110円になったときに売ると差額が利益になります。
売りから始めるスタイルの場合、実際にはドルを持っていなくても、FX会社からドルを借りて売るというイメージをすると分かりやすいかもしれません。この借りたドルを元に、1ドル100円の時に1万ドルを売り、1ドル90円になったときに買い戻すことで差額を利益とするという取引になります。


売りから始めるスタイルは空売りといい、実際にはドルを持っていなくても、「FX会社からドルを借りて売る」とイメージをすると分かりやすいかもしれません。1ドル110円の時に1万ドル売ることで110万円を手にします。
その後、1ドル100円下がったら1万ドルの買い戻しを入れます。1万ドルを買うため必要なお金は100万円だったので、借りていた1万ドルをFX会社に返しても手元に10万円が残るためこれが利益となります。


株取引でも空売りは可能ですが、株式投資の場合は買い戻しの決済期日が設けられていたり、証券会社に貸株料という手数料を払わなければなりません。さらに、株取引は基本的に値上がりを前提とした取引なので、FXのように気軽に空売りできないのです。


FXであれば借賃手数料も発生しないので、売りからでも買いからでも好きなスタイルで取引が可能で、売買のタイミングも自由なので、利益を生み出す方法も様々あるのです。円安・円高のどんな場面でも利益を見い出せるのが株にはないFXの魅力です。


スワップポイントによる利益とは?

スワップポイント(スワップ金利)とは「通貨ペアの金利差」のことで、FX初心者にも簡単で運営しやすい投資方法とされています。まず異なる通貨を売買し、最終的に反対の売買を行って取引が終了となりますが、その間のポジションを維持した日数分、金利差が加算される仕組みになります。
例えば、日本のような低金利通貨を売り、豪ドルのような高金利通貨を買うと、その金利差を毎日受け取ることができるのです。

仮に、1万豪ドルを1年間運用した場合、
1万豪ドルのスワップポイントは平均35円※とすると、35円×30日×12(ヶ月)=12,600円もの金利差益を1年間で得ることになります。
※実際のスワップポイントは内外の金利情勢に伴い、日々変動します。詳しくは各FX会社のスワップカレンダーをご覧ください。

しかし、逆に豪ドルのような高金利通貨を売って、日本円のような低金利通貨を買うと、金利差額を支払わなければならなくなってしまいます。長期保有する場合は特に注意が必要です。 スワップポイントで運営を行う場合は、スワップポイントが高めのFX会社を選ぶこともポイントです。スワップポイントが高い通貨ペアを事前にチェックし、スワップポイントカレンダーで動向を確認しておきましょう!

更新履歴

経済指標発表予定 今週のまとめ」を更新

トレイダーズ証券[LIGHT FX]」を追加(2017/06/21)

アイネット証券」を追加(04/12)

岡三オンライン証券」を追加(03/05)

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録のやり方」を追加(2017/12/26)

仮想通貨の始め方-ビットコインを購入してみよう!」を追加(2017/11/16)

FX用語集」を追加

▲トップへ戻る